アソアライナー

アソアライナーとは

アソアライナーは、透明マウスピースを使って歯を動かしていく治療方法です。イークライナーやインビザラインは、治療開始時にすべてのマウスピースを作製しますが、アソアライナーは毎回歯型を取るのが大きな特徴です。また、必要な装着時間は17時間と、インビザラインの20時間よりも短くなっています。もちろん食事や歯磨きの際は、ご自身で取り外しが可能です。

治療期間1年を目処に、どちらかというと簡単な症例に適応する装置です。

アソアライナーの特徴

装置が目立たない

アソアライナーは透明なマウスピースを使用するため、装着中も他の人から見て矯正治療を受けていることはほとんどわかりません。

取り外しが可能

患者様ご自身で、自由に取り外しをしていただくことができます。そのため、食事や歯磨きも、これまで通りに行っていただけます。

準備期間が短い

マウスピースは最短10日で製作できますので、インビザラインなどと比べて、治療開始まで長い期間待つ必要がありません。

痛みが少ない

厚みの異なるマウスピースを10日毎に取り替えながら、少しずつ歯を動かしていきます。そのため、痛みはほとんどありません。

矯正期間中に虫歯治療を受けられる

毎回型取りをしますので、虫歯治療で詰め物や被せ物を入れても、矯正治療に支障が出ることはありません。

違和感がない

従来のブラケット・ワイヤー装置では、お口の中で違和感を覚えることがありました。しかし、マウスピースならそういった心配はありません。

毎回歯型を取ります

アソアライナーの一番の特徴は、毎回歯型を取るということです。これによって、その都度最適なマウスピースをお作りすることができますが、一方で型取りが苦手な方には適さないことがあります。

装着時間を守りましょう

アソアライナーは1日17時間以上装着しなければ、効果が見込めません。簡単に取り外すことができますが、できるだけきちんと装着しておくようにしましょう。

適応症例について

奥歯の噛み合わせに問題がある場合や、複雑な歯並びをしている場合には、適応できないことがあります。一方、他の矯正治療後に後戻りしてしまった際にはアソアライナーが適しています。